職員日記

五月病にならないために

五月病の一因としてあげられるのがセロトニンの分泌が減少することだそうです。

セロトニンを補うためにはマグロなどの魚類・肉類・大豆製品をとることがいいと言われているそう

です。

食事について身体をケアすることもそうですが、生活習慣も重要です。

五月病を軽減する生活習慣5つ

①朝起きたらカーテンをあける(朝日を浴びることは生活のリズムを整えます)

②適度な運動をする

③38~39℃のお風呂にゆっくりつかる

④ネガティブな情報をいれないようにする

⑤リラックスできるアロマやハーブティーを取り入れる

巷でよく言われる五月病・・・自分も心身ともにケアをして、いつでも全力で活動できるように

しておきたいものです。

総務 小林

このブログ記事について

このページは、管理者が2019年05月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「令和」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261